スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグ :

   印刷ボタン       この記事に拍手する       このエントリーをはてなブックマークに追加

Return to page top

  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

条件で検索

データベースから検索を行うときはSELECT文を使います。

すでに出てきていますが、すべてのデータを取り出すときは

select * from account;

とします。

20111106_1

特定のカラムを抽出するときは

select name,money from account;

のように書きます。

20111106_2


where


where句は条件を絞り込むときに使います。

たとえば、膨大なデータベースから太郎さんのデータを取り出したいときは、

select * from account where name='太郎';

とします。

20111106_3


比較演算子


たとえば、お金を1500円以上持っている人を検索したいときは、以上 >= の比較演算子を使います。

select * from account where money>=1500;



20111106_4

比較演算子一覧
= 等しい>= 以上> より大きい
<> 等しくない< より小さい<= 以下



between


範囲指定をして検索するときはbetweenを使います。1000円から2000円の間でお金を持っている人を検索。

select * from account
where money between 1000 and 2000;



20111106_5


in


複数条件を指定するときは、in演算子を使います。名前が「次郎」と「三郎」を検索。

select * from account
where name in('次郎','三郎');




20111106_6


and , or


and は「かつ」、or は「または」で、複数条件による検索を行います。

たとえば、名前が「太郎」、または、マネーが2000円未満で検索。

select * from account
where name='太郎' or money < 3000;



20111106_7


like


部分一致指定はlikeで行います。ちなみに部分一致していないものは、not likeです。

likeを利用するときは%を使います。




一致する文字列の例
前方一致太%太郎
後方一致%郎太郎
部分一致%太郎%一太郎丸


「なんとか郎」さんを検索します。

select * from account
where name like '%郎';



20111106_8
関連記事
スポンサーサイト

タグ :

   印刷ボタン       この記事に拍手する       このエントリーをはてなブックマークに追加

Return to page top

Comments:

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback:

TrackBack URL for this entry
http://androidhacker.blog94.fc2.com/tb.php/67-0355ee35
  • 閉じるボタン
レファレンス
月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。