スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグ :

   印刷ボタン       この記事に拍手する       このエントリーをはてなブックマークに追加

Return to page top

  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

コールバック

コールバックとは、日常的な意味では、電話をかけ返すことです。

むかし、ケータイなどなかった頃、長距離電話は高くつくものでした(通話定額などない)。

遠方の親元に電話をかけると、「こっちからかけ直すから」と言われて電話を切られ、また先方からかかってくる。

これがコールバックです。

プログラミングにおいては、コールバックとは「プログラム中で、呼び出し先の関数の実行中に実行されるように、あらかじめ指定しておく関数」とされます。

くだいていうと、判断や処理をプログラムの外部に行わせる仕組みです。

Javaでは、コールバックを行うオブジェクトはリスナと呼ばれます。

たとえばボタンを押したらメソッドが実行されるプログラムを考えると、ボタンにリスナを埋め込むのが、先ほどの親元に電話をかける行為にあたります。

電話をかけ返すかどうかの判断は親のほうが行います。「どうせ小遣いをせびるだけだろ」と考えてコールバックしないかもしれません。

同様に、ボタンを押すかどうかの判断はプログラム(プログラマ)ではなくユーザーの側が行うものです。

コールバックした場合の処理を行うメソッドをコールバックメソッドといいます。OnClickListener の場合でいうと、コールバックメソッドは onClick()です。

Androidのイベントリスナは一つのコールバックメソッドをもちます。

関連記事
スポンサーサイト

タグ :

   印刷ボタン       この記事に拍手する       このエントリーをはてなブックマークに追加

Return to page top

Comments:

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback:

TrackBack URL for this entry
http://androidhacker.blog94.fc2.com/tb.php/51-fb6ae4c7
  • 閉じるボタン
レファレンス
月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。